サムスンのAndroid 8.xのガイド

エッセンシャル設定

これらの設定は正常に動作しiKeyMonitorを保つように設定する必要があります。

バッテリーの設定

  1. 設定 > 機器のメンテナンス > 電池 > バッテリーの使用状況 > スリードットメニューボタン > バッテリーの使用量を最適化 > すべてのアプリ - Internet Service (1,2,3)
    に設定 "オフ
  2. 設定 > 機器のメンテナンス > 電池 > 省エネモード (1,2,3)
    に設定 "オフ
  3. 設定 > 機器のメンテナンス > 電池 > スリードットメニューボタン > 高度な設定 > アプリの電力モニタ (1,2,3)
    に設定 "

    電池 > 監視されていないアプリケーション > アプリケーションを追加します。 > Internet Service (1,2,3)
    に設定 "

  4. 設定 > 機器のメンテナンス > 電池 > スリードットメニューボタン > 高度な設定 > アプリの電力モニタ (1,2,3)
    に設定 "オフ

アプリのバックグラウンドの設定

設定 > アプリ > Internet Service > メモリ > 詳細を使用 > バックグラウンド活性を許可します (1,2,3)
に設定 "

他の設定

デフォルトでは、これらの設定を変更する必要はありません。ユーザーが変更した場合でも、彼らはiKeyMonitor機能に影響を与えます。

データ使用量

設定 > アプリ > Internet Service > モバイルデータ > バックグラウンドデータの使用を許可しますデータセーバーにしながら、アプリを許可 (1,2,3)
に設定 "

アプリの設定

設定 > アプリ > Internet Service > アクセス権 (1,2,3)
に設定 "

この記事は役に立ちましたか?

関連記事